鹿児島市立平川小学校でのプログラミング体験学習(キャリア教育授業)

2020年10月6日(火) 鹿児島市立平川小学校にてプログラミング授業を行いました!

大変元気な5年生の13人の生徒さんを対象に、iTeen鹿児島中央校の講師がプログラミング体験学習(キャリア教育授業)を行いました。

実際の社会において、プログラミングはどういう仕事に使われていて、どんな職業があるかなどを

鹿児島のゲーム制作会社 アプリファクトリーはるni 代表取締役 野下がお話しました。

”身の回りのプログラミングはどんなものがありますか?”

という問いかけに対し、生徒たちは、「ゲーム・スマホ・リモコン・時計」などを挙げてくれました。

今回はその中で生徒たちも大好きなゲーム制作をプログラミング体験してもらいました。

学校の授業でも使われているScratchでのプログラミングに挑戦です。

まず、先生が作った完成したゲーム作品を見て、どのようなプログラミングが必要か考えてもらうところからスタートです。

「ポイント・動物をよける・ジャンプ・歩く・旗を押す・ずっと・表示する・BGMを鳴らす・ダメージを受ける・得点を加算する」など・・・・たくさんのプログラムを列挙してくれました。

生徒たちが答えてくれた内容から、

順番に一つずつプログラムを制作していきました。

思い通りの動きを再現することがゴールです。

実際に学校の授業の中でScratchを使用したことがあるそうで、大変進みも速く、

ここの動きがおかしい、背景のスクロールがいまいちなど、生徒から質問されることもあり、生徒たちの意欲に驚きました。

プログラミングを体験して将来作りたいゲームを思い浮かべた生徒がいてくれたら嬉しいです。

今後もこのような取り組みを続けていこうと思っています:blush:

——————————————————–

無料体験授業 随時受付中!

お電話またはHPからお気軽にお問い合わせください。

プログラミング教室 IT Adventure鹿児島中央校

【お問い合わせ  099-294-9524】

——————————————————–

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です