第3回プログラミング教室 in 甲東中学校

2019年11月9日(土)に鹿児島市立甲東中学校にて「第3回プログラミング教室」が行われました。

先月に引き続き、Unityを使いシューティングゲームを制作しました。

今回のテーマは「敵(Enemy)の作成」でした。

敵は弾を3方向発射しながら、上から下に向かって移動していきます。

3回目にもなると生徒たちもパソコンの操作に慣れてきたようです。

敵の弾の発射速度や数、角度などを変更して、自分だけのオリジナルな敵の攻撃プログラムを作った生徒もいました。


プログラムを改造した生徒の周りには見に来た生徒で人だかりができていて、どうやったのかを聞いたり、プログラムを見せて説明したりと、とても楽しそうでした。

プログラミングの面白さは、既存のプログラムを改造するだけでも実感できます。

そして、改造することでプログラムへの理解が更に深まるため、楽しくプログラミングを学ぶことが出来ます。

プログラミング教室も残り半分。

次回は衝突判定のプログラムです。

少し難しくなりますが、頑張りましょう!

——————————————————–

無料体験授業 随時受付中!

お電話またはHPからお気軽にお問い合わせください。

プログラミング教室 iTeen鹿児島中央校

【お問い合わせ  099-294-9524】

——————————————————–

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です