生徒インタビュー2

iTeen鹿児島中央校の生徒さんと第2弾インタビュー動画が完成しました:bulb:

本校におよそ2年間通っている現在小学6年生の「けんしろう」君に、

教室でのプログラムの学び方、将来の夢など、色々な質問に答えてもらいました!

はじめは緊張していたのか、話してくれる言葉数が少なかったものの、質問していくうちに笑顔も増えていました:blush:

緊急事態宣言が発表される前に撮影は終了していたのですが、自粛期間を経て動画が完成しました。

時間の都合上、動画には入っていないインタビュー部分も記事にしましたので、ぜひ動画と一緒にご覧ください。

========以下、インタビューです。========

ー学年とお名前を教えてください。

生徒:小学5年生のけんしろうです。

ープログラミングを始めてどのくらいですか?

生徒:2年くらいです。

ープログラミングを始めたきっかけを教えてください。

生徒:同じ小学校でここに通っている生徒に誘われて始めました。

ープログラミングを始める前の印象はどうでしたか?

生徒:ゲームを作ったり(プログラミング)言語を打ち込んだりするようなイメージでした。

ー今(プログラミングを始めて以降)はどうですか?

生徒:ゲームを作るだけでもいろいろなプログラムを考えないといけないので複雑で難しいところもあります。

ーiTeenでは何を使ってプログラミングを学んでいますか?

生徒:Scratch(スクラッチ)やPython(パイソン)を使っています。

ーScratchを使ったのはiTeenが初めてでしたか?

生徒:はい。

ーScratchを初めて使ったときと今では違いますか?

生徒:使う前は(ブロックの)組み合わせ方とかそんなにわからなかったんですけど、今ではもう自由に使えるようになりました。

ーScratchのいいところを教えてください。

生徒:Scratchは絵でプログラムを確かめられるのでわかりやすいところがいいと思います。

ーScratchの見た目はどうですか?

生徒:ブロックにも色があって見やすいです。

ーゲームや何らかのツールをScratchで作るのは楽しいですか?

生徒:はい。

ーどのようなときにその楽しさを感じますか?

生徒:ゲームのプログラムが完成して、それを動かしたときに上手くいっていたらうれしいです。

ーScratchではこれまでにどのくらいの数の作品を作りましたか?

生徒:20個くらいです。

ー2年間でたくさん作りましたね!

ー去年の夏に行われた成果発表会での作品名を教えてください。

生徒:「宇宙シューティング」です。

ーそれはどんな作品ですか?

生徒:宇宙を舞台にして、敵と撃ち合ったりして戦うシューティングゲームです。

ーその作品ではどのプログラムを作るのが一番難しかったですか?

生徒:敵の動きや弾の出し方などが難しかったです。

-発表会では大勢の人の前で発表しましたが、そのときの感想を教えてください。

生徒:いろいろな人に自分のゲームを知ってもらえて、遊んでもらえてよかったです。

ープレゼンテーションはiTeen以外でも普段からしていますか?

生徒:学校で自分が調べたことなどを発表するときはあります。

ープログラミングでわからないことがあったときはどうしていますか?

生徒:見直したり、先生に聞いたりして解決しています。

ー次にPythonについて質問します。iTeenではPythonはどのように学んでいますか?

生徒:教材を見て学んで、理解できたらそのあとに問題を解いて進んでいっています。

ーPythonで書いたプログラムの中で一番印象に残っているものはなんですか?

生徒:おみくじのプログラムです。

ー実際のプログラミングでどういうことができるか知っていますか?

生徒:ランダムを使って運勢を占うプログラムです。大吉とか小吉とかを打ち込んでランダムにしておみくじを作りました。

ー次に挑戦する作品はどのような作品ですか?

生徒:その人の生年月日から今までの日数や曜日を計算するプログラムを作ります。

ーそのプログラムはどうやって思いついたのですか?

生徒:今習っている「繰り返し」で計算できそうなので作ってみたいと思いました。

ー「繰り返し」の教材は難しいですか?

生徒:かけ算九九を表示するプログラムを作ったときに理解するのが難しいところもありました。

ーさほくんが好きなゲームはなんですか?

生徒:マインクラフトとかです。

ーそのゲームとiTeenで学んだことになにかつながりを感じていますか?

生徒:マインクラフトではブロックを組み合わせていろいろ作るのでそこはつながっているなと思いました。

ー好きなYoutuberはいますか?

生徒:はじめしゃちょーやポッキーをよく見ます。

ープログラミング以外にも習い事をしていますか?

生徒:塾や英語にも通っています。忙しい日もあるけど両立することはできています。

ー最後に質問します。将来の夢を教えてください。

生徒:医者です。たくさんの人を救える医者になりたいです。

ーけんしろうくん、ありがとうございました。

——————————————————–

無料体験授業 随時受付中!

お電話またはHPからお気軽にお問い合わせください。

プログラミング教室 IT Adventure鹿児島中央校

【お問い合わせ  099-294-9524】

——————————————————–

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です