【コラボイベント】KidsDoとのコラボで”プログラミング座談会&体験会”を行いました!

こんにちは、iTeen鹿児島中央校です。

今回は、KidsDo(キッズドゥ)とのコラボで”プログラミング座談会&体験会”を行いました!

プログラミング、ものづくりに興味がある子供達や

プログラミング教育への興味関心がある保護者の方々総勢14名に参加して頂きました!

<座談会>

まずは、プログラミング教育とは何か?なぜ教育にプログラミングが必要となってきたのか?をご説明させて頂きました。

疑問の声が一番大きかったのが

・プログラミングって何?

・ロボット教室もプログラミングなの?

・なぜ学校教育に入ってくるの?

このようなものでした。

やはり、プログラミングという今まで聞きなれなかったワードへ戸惑いと

プログラミングがそもそも得体の知れないものなのに、教育へ導入されることの抵抗感が大きいようでした。

そこで、プログラミングとは何なのか、結果何を実現することが出来るのかをご説明しました。

プログラミングは意外と身の回りに溢れていて、皆さまがお使いのスマートフォン始め車や、電子レンジ、テレビなど、普段使っているものにもプログラムが組み込まれていることを説明すると「え、そんな身近にあったの?」とか「プログラムが無いと生活が不便になる」

など色々な感想をいただきました。

次に、なぜプログラミングが教育に入ってきたのか?をご説明しました。

もちろん、全ての人にプログラマーになれといっているわけではありません。

学校教育ではプログラミングスキルを重視して教えるのではなく、プログラミング的思考を育むために行います。

プログラミング的思考とは、よく言われるような論理的思考・問題解決能力・発想力などです。

これらを伸ばしていくためのツールとして、プログラミングがとても適しているので学習に取り組まれたのだと思います。

また、これからのIT化社会においてITとの付き合いは必須になってきます。

それらに組み込まれているのもプログラムなので、IT社会を生き抜く上でも必ず必要になる知識になってきています。

一通り、プログラミング教育について説明を行なった後は質問タイムに移りました。

子供とIT機器への付き合い方や、プログラミング学習の進め方、ソーシャルメディアとの付き合い方などプログラミング以外にも沢山の質問に答えさせていただきました。

担当教室長 津田

<子供プログラミング体験>

体験会の流れ

・プログラミングすごろく

・先生達が作ったScratchのゲームで遊んでみる。

・実際に自分たちでScratchを使ってキャラクターをビジュアルプログラミング

一時間の予定でお預かりした幼児から小学生高学年の子供達と

前半は「プログラミングすごろく」

後半は「Scratchで遊ぶ体験授業」

という内容でプログラミングを体験してもらいました!

「プログラミングすごろく」は自分が行きたいマスから逆算して考えないとゴール出来ないゲームになっていて、遊びの中で「プログラミング的思考」が体験できます。

チームに分かれて小さなお子さんはお姉ちゃんに教えてもらいながら、男の子チームは協力して考えながら、すごろくを楽しみました。

回数を重ねる毎に、先の事を考えながらマスを選んで進むようになり白熱した対戦になっていました。

次にパソコンを使って、実際に授業で使っている「Scratch」というソフトで体験授業をしました。

「Scratch」は小学生にはまだ難しい英語や数字の羅列の「プログラミング言語」ではなく、

ブロックを組み立てることでプログラミングが出来る「ビジュアルプログラミング言語」が扱えるソフトです。

まずはどんな事が出来るのか、先生たちが作った色々なScratchゲームで遊びます。

シューティングやマリオのようなゲーム、ブロック崩しなどを一通り遊び、

実際にそのゲームのプログラムを書き換えてゲームがどんなふうに変化するか試してもらいました。

・ゲームの主人公のジャンプ力を変えたり

・左右に進むボタンを反対にしてみたり

・ボスを一撃で倒せるようにしたり

・時にはゲームが動かなくなったり

自分が作り変えたゲームで凄く楽しみながら遊んでくれていました。

予定ではここまでだったのですが、

子供達が「Scratch」をとても気に入ってくれたので昼食後に実際の授業も体験してもらいました!

ネコのキャラクターを上下左右に動かすプログラムをヒントを与えながら一緒に組み立て

完成するとお父さん、お母さんに嬉しそうに見せて回っていました。

担当講師 黒木

座談会自体は1時間という短い時間でしたが、

プログラミングの楽しさや、可能性などに触れていただけて

とても貴重な時間になりました。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

これからも、鹿児島を盛り上げられるように教育を行っていきます。

少しでも興味がありましたらお気軽にお声掛けください。

<会場提供>

amie cafe(アミカフェ)

鹿児島市加治屋町1-9

iTeen鹿児島中央校のすぐ隣です

営業/10:00 ~ 22:00

Tel/099-222-2745

——————————————————–

無料体験授業 随時受付中!

お電話またはHPからお気軽にお問い合わせください。

プログラミング教室 iTeen鹿児島中央校

【お問い合わせ  099-294-9524】

【iTeenコールセンター 0120-370-270】

——————————————————–

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です