さつま町かるたアプリ開発のプログラム制作風景を紹介!

現在、制作が進められているアプリ「さつま町かるた大作戦」ではIT Adventureの生徒たちがプログラム部分の制作に協力してくれています。今回はその制作風景を紹介いたします!

☆かるたデータの組み込み

今回制作するアプリはかるたで遊べるゲームになるので、ゲーム中に使用するかるたを作る必要があります。
ヒューマンアカデミー鹿児島校の生徒さんたちが作成してくれたイラストや音声データと、さつま町で開催されたSDGs標語コンテストデータを組み合わせて読み札や取り札を作っているところのようです

全部で50枚のかるたを標語とイラスト・ボイスが間違っていないか確認しながら作成していくのは大変ですが、頑張って組み込みを行なっていました
(アプリが完成する前にかるたの内容を覚えてしまいそうですね…)

☆UI配置・調整

こちらはボタンや背景などのデザインを画ゲーム面に配置していく作業になります。

事前にデザイナーさんが作成してくれた画面のイメージに合わせてパーツを並べていく作業で、ゲーム制作エンジンである「Unity」を使用して行なっています。授業で触ったことのない生徒もいますが操作を覚えつつ一生懸命作業を進めてくれています!

文字の太さが少し違ったり、ボタンがちょっと下にずれていたりなど、見た目を作る作業が意外にも難しいことに驚いている生徒が多かったですね。

作業をしている生徒同士で話し合ったり、わからない部分を一緒に解決したりと協力しながら作業している姿も印象的でした。

実際にアプリとして出来上がっていく過程を体感できて毎回とても楽しそうに作成をしてくれているので、とてもよかったです!
完成まで引き続きよろしくお願いいたします!!

==========================

無料体験授業 随時受付中!
お電話またはHPからお気軽にお問い合わせください。

プログラミング教室 IT Adventure鹿児島中央校
【お問い合わせ先  099-294-9524】

プログラミング教室 IT Adventure谷山校
【お問い合わせ先  099-267-5055】

======================

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です